細々とレイヤーをやっている薩川のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末主夫業などまとめ

ちょっと、いや、凄くサボっていたブログの更新をしてみた。
秋の鳥取遠征記などを上げたんだが、写真をサムネ処理していない所があり、甚だ見づらいかも。

まあこちらの読者は少ないと思うので、請うご容赦。
先年のコスまとめとかもあるので(ばとんに答えただけだが)根気良く過去記事読んでねw



@@@


シリーズ2作目の『漢の料理』であります。

たいしたモンじゃないのも踏襲。

並べてみるとパスタ率が高いような。
週末に俺の料理当番で、夕飯時に作成される弁当に左右されにくいメニューだしな。
単にパスタが好きだという理由もある。

2011-12-03麺

去年12月頭
マッシュルームのトマトパスタ

最近良く行くスーパーでは、マッシュルームの規格外品が安い。
俺の好物の一つなので、パスタにしてみる。



2011-12-29グラタン

2011-12-29
同じくマッシュルームとポテトのグラタン。
ホワイトソースは好きなんですよ。


牡蠣フライ

2011-12-31
牡蠣フライ。
実家での年越し料理の一コマ。なにしろ実家では揚げ物は俺担当になる事が多い。
好きだからいいけど。アパートでは揚げ物しないからここぞとばかり牡蠣フライをリクエストする。
まあ、自分で揚げるからリクエストも何もないのだが。


2012-01-12餃子

2012-01-12
手包み餃子
餃子は好きです。包むのも苦手意識は無いです。
でもローカルスーパーの『TURUYA』ブランドの餃子食べると、手包みの意味がなくなるんだよな。
それぐらい『TURUYA』餃子は美味しい。


2012-02-12春巻き

2012-02-09
アスパラ春巻き
アスパラガスは野菜の中いや、食材の中で至高である(俺調べ)
要は好きだっちゅーこと。
料理法は嫁のをパクリました。アスパラのレシピは多いほどいいよね。
春巻きは、ただでさえ好きな食感が更に楽しくなるよ。
パリパリ春巻きとアスパラの歯ごたえはやみつきw


2012-02-16鱈子麺

2012-02-26
タラコくりーむスパ(コンソメスープ添え)
ホワイトソースは(以下略
ただ、今イチもったりとなってしまう。水分量の調整が悪かった。
オイリーにすればよいのだが、ウチは速見もこみち家と違うのだ。


2012-04-01春キャベ麺

2012-04-01
春キャベツとウインナーのパスタ
ペペロンチーノではない。アーリオオーリオである。
そんなに辛党ではないし、パスタの時は和風でなければ、タバスコ(緑)が常に添えられる食卓だからである。
春キャベツとはいえ、それほど柔らかくなかった。



2012-04-08鮭くりーむ

2012-04-08
サーモンのクリームソース煮
つまりはホワイトソースであるからして(略
某料理番組であったように、食材をバター炒めしながら、小麦粉加える方が効率的だね。
それなりに牛乳を加えればなじんでしっかりとソースが出来たよ。
何時ものスーパーでサーモン2割引セールだったから。
たぶんパスタにしても美味しいだろうw

スポンサーサイト

ウチのバレンタイン~ホワイトデー事情

我が家ではバレンタインとホワイトデーに、お互いがスイーツを作り合い、プレゼントするならわし。

嫁からはチョコとガトーショコラケーキの詰め合わせを貰った。

バレンタイン


対して俺は今回シュークリーム作ります。

まずカスタードクリーム。

1 小麦粉30gと砂糖(今回はきび砂糖)50gを鍋で混ぜる。

2 別の鍋で人肌程度に暖めた牛乳200ccを上記に少しづつ加え、練り混ぜる。ペシャメルソースと同じ要領。少しづつ加えないとダマになる。

3 上記を火にかけ、かき回しながら煮詰める。糊状になったら火を止め、卵黄3個を加え混ぜる。よく馴染んだら火に再びかけ、卵黄に火を通していく。

4 バニラエッセンスを加え、火からおろし、バター10gを加えてよく混ぜる。馴染んだらバットに移す。ラップをかけ冷蔵庫で冷やす。ラップをかけないと膜がはってしまうらしい。

白日-001


カスタードクリーム完成。次はシュー生地を焼く。


5 水60ccとバター40gを鍋で火にかけ、沸騰させたら、よく振るった小麦粉45gを一気に加え(ココ重要)弱火にしてかき回し、小麦粉に火を通す。

6 よく馴染み、生地がまとまってきたら火から下ろし、卵を少しずつ加え、馴染ませてゆく。生地を持ち上げてようやく落ちる程度まで加えながら混ぜる。(卵1個半ぐらい)
この加減が難しい。

白日-002


7 出来た生地を絞り袋に入れ、オーブンペーパー上に均一の量になるように搾り出す。

白日-003


8 上記に霧吹きで水をかけ、余熱200度(目安)で15分程度オーブンで焼く。

9 シュー生地完成。あとはシュー生地を切り、カスタードクリームをいれてゆく。

白日-004


今回はタイバニにちなんで、抹茶チョコを湯煎してタイガーのグリーンと見立てコーティング。
同じく苺チョコをコーティングしてバーナビーとする。

飾りにパウダーシュガーを上から降らせる。

白日-005

前回の失敗を踏まえて、しっかりと乾燥させたので、サクサクでしぼまない良いシューになったと思う。

んで、ホワイトデーとしてバレンタインのお返しに嫁に。

実家にも持って行った。

実家用白日-001


恒例だが、ココの所絞り出しクッキーとシュークリームしかやってない。
新メニューも考えなきゃな。

宅食など夏~秋

今回も、8~10月初めまでのまとめ日記。

なんだろ、グルメのジャンルって難しいな。とりあえずテーマは男の料理にしてみたけど。

 おとこ
『漢の料理』

って記述するほど男らしい料理でないので、あしからず。

食-盆フライ

お盆に実家へ帰省した際の風景。手巻き寿司な食卓だったけど、揚げ物がある。揚げ物担当は俺な訳。
普通に手巻き寿司用の魚があるから沢山は要らないだろう。
海老フライと、親父が芋の天ぷらが好きなんでそれ2種だけ揚げる。
ただそんだけ。まだこの頃お袋の調子も良くなかったので、食べる人が少ないんだよな。
よって、画像だけではあまり映えないな。8/14


食-ぴー肉詰め

ピーマン肉詰め。過程が一番見栄えがするのな。
焼くと彩り的に悪いからね。挽肉は牛豚合挽きが俺流。玉葱は先に炒めておき、冷まして挽肉にパン粉と共に投入。量が多くないので(2人で食べる分+翌日弁当のおかず分)卵や牛乳など、中のあんがやわらかくなる物は入れず。
味付けは焼肉のたれにて手抜き。8/23


食-ポテトグラタン

ポテトグラタン。
ジャガイモを沢山貰ってきたので、消費しなきゃ第1弾。ジャガイモと玉葱、ベーコン、トマトを炒め別途ペシャメルソースを作っておき、耐熱容器にて合わせ、チーズとパン粉を振り、オーブンレンジで焦げ色が付くまで焼く。
ペシャメルはガラスープの素などで味付けをしておくと良い。
ちなみにご飯炊かない。イモの炭水化物で十分だからな。9/4


食-yu-じさん宅パ

友人yu-じさん宅にて皆で食べ物持ち寄りパーティの風景。ウチからはジャガイモ消費企画第2弾としてジャーマンポテトを出品。んで、友人の迎えに出たご主人yu-じさんの代わりに長芋のオーブンチーズ焼きを調理する。長芋を油で素揚げし、バーブソルトを振る。とけるチーズを載せてオーブンで焼く。
これが美味いんだ。イモ的にも調理法的にもウチのジャーマンと被ってたけど。9/10


食-パスタ-023

フレッシュトマトのベーコンパスタ
俺がウチで作るパスタは、なんかフレッシュトマト系かホワイトソース系のみな気がする件。
にんにくの匂いを油に移し、トマト、ベーコン、玉葱を炒めて、塩コショウとコンソメを少々。
最後に乾燥バジルを振って香り華やかに。
夏はやっぱりトマトですな。贅沢言えばズッキーニとフレッシュバジルが欲しい所だが。9/18


食-牛肉細切

青椒肉絲。画像的に肉が細切りっぽくないけど。
本当は牛肉を使わず、豚肉だそうだね。今回も豚肉を採用。
バラ肉っぽい所だから細切りにしたら千切れて形が崩れてしまった。
肉→ピーマン+人参の順で炒めて塩コショウ、中華あじの素、最後にオイスターソースを回し掛けて完成。
人参残っていたので、筍の代わりな感じで。色どりも良いよね。9/20


食-すだち

相方が職場の方から頂いた『すだち』
搾って醤油と合わせて酢醤油に。
ポン酢よりもやさしい風味になりました。焼き魚(鮭)と美味しく頂きました。9/29


食-フレンチトースト

朝食用。ミルクに卵、砂糖を加えてよく混ぜ、食パンに浸し、バターを敷いたフライパンで焼く。
朝食甘いパンでも最近苦にならなくなってしまった。良いのか悪いのか・・・10/1


食-くりーむしちゅー

くりーむしちゅー。上田は好きだ。有田はまあまあだ。
ペシャメルソースを1から作る。普通にクリームシチューの素がないからだ。
バターと小麦粉は同量で炒めるのが基本だが、ちょっとバター多目で。
必ず弱火で、しっかりと小麦粉バターがまとまってからミルクを少しずつ加える。
加える度にしっかりとまとまってから次のミルクをいれるようにすればだまにならず、失敗が無い。
別の鍋にじゃがいも、人参、玉葱、ベーコン、しめじを炒めておき、ペシャメルソースを合わせる。
ミルクと水は適当。とろみと具の量で適当に。だいたい俺の分量は適当。
コーンを加えて煮込む。味付けはコンソメとガラスープの素のみ。
ベーコンから良い味が出て、シチューの素使うより良く出来たと自画自賛。10/2


食-秋刀魚

秋刀魚の美味しい季節がやってきました。
秋刀魚を4尾圧力鍋で煮る。圧力鍋レシピにて。水、酒、みりん、醤油を1/4カップと砂糖大さじ1。しょうが1かけ。
沸騰後圧力かけて弱火15分+余熱調理で骨まで美味しく。
若干しょっぱめだったんで、次は砂糖を多くしても良いかな。
圧力鍋は優れモノだね。色々調理が簡単早く。
(メーカーのまわしものではありません)10/2

外食など夏~秋

日記上げるのめんどいよね。
普段はみくしのつぶやき~週末雑記(日記)を上げる。
コス関係はこれからなるべく別途登録したコスプレーヤーズアーカイブに載せたい気もする。

んじゃあ、ココのブログの意味は?という話になる。

もちろんコピペの時期も有ったけど、それじゃあおもんない。
よって、今回はジャンル毎のまとめ記述とする。

まずは食。グルメ。といか、外食。
自宅の週末主夫業で作った物は別日記とするので、今回は外食。

っても、俺さほどグルマンでもないし、いい店にしょっちゅう行ってるという訳でもない。
ジャンクフードもあるし、単なる携帯の撮影画像貼り付け記事みたいなもんだが、まあいいだろう。



食-抹茶カキ氷

↑↑相方の実家へ行った時の街中のお茶屋さんでの宇治金時とお茶ソフトクリーム。
お茶が濃厚で美味い。


食-肉うどん

↑↑同じく相方の実家への旅程での肉うどんと馬刺し。
思い出の味だそうだ。馬肉を使った肉うどんはつゆが甘め。馬刺しは赤身中心だが長野県ではそれが常識。
さしが入った脂っぽいのは肉屋で買えるけど、沢山は要らないよね。
お盆前の話。8/6頃かな


食-トロワランチ

↑↑相方の誕生日及び入籍記念日に近いんで、フランス料理のランチへ。トロワバーグという女性にも人気な良いお店。
魚系ランチを所望する事がほとんど。ホタテと白身魚のミルフィーユカツレツ。
ソースが美味しいんだ、これが。パンを残して、ソースを拭くように残さないのが相方流。
8/27


食-ポンデたこ焼き

↑↑ポン・デ・たこ焼き。ミスドの企画物だが、俺的にはずれだな。本物のたこ焼きを食べましょうって感じ。
温かくないし蛸も入ってないのに、ソースはおたふくソースっぽい甘めの味ってのもね。8/20


食-明治亭ソスカツ

うお、携帯が替わったんで画像がぜんぜん違う。
駒ヶ根の光前寺へ行った時にランチで入った明治亭。
職場の同僚から言わせると、「人気店『ガロ』の向かいに店を構える不届き者」との事だが、『ガロ』のソースカツ丼はボリュームが有り過ぎて、ウチ達少食な人間にとっては厳しいメニュー。
いや、美味しいんだけどね。1回見れば十分な気がする。
相変わらずガロさんは混んでいたので明治亭にてソースカツ丼を。メニューが色々あって、今回は国産豚ロースをチョイス。
ちなみにガロさんはヒレ一択。ミックス丼(大海老+ヒレカツ)というのも有るけどね。
十分美味しくいただきました。河原のロケーションも良いね。


今回はこれぐらいで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。