細々とレイヤーをやっている薩川のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宅食など夏~秋

今回も、8~10月初めまでのまとめ日記。

なんだろ、グルメのジャンルって難しいな。とりあえずテーマは男の料理にしてみたけど。

 おとこ
『漢の料理』

って記述するほど男らしい料理でないので、あしからず。

食-盆フライ

お盆に実家へ帰省した際の風景。手巻き寿司な食卓だったけど、揚げ物がある。揚げ物担当は俺な訳。
普通に手巻き寿司用の魚があるから沢山は要らないだろう。
海老フライと、親父が芋の天ぷらが好きなんでそれ2種だけ揚げる。
ただそんだけ。まだこの頃お袋の調子も良くなかったので、食べる人が少ないんだよな。
よって、画像だけではあまり映えないな。8/14


食-ぴー肉詰め

ピーマン肉詰め。過程が一番見栄えがするのな。
焼くと彩り的に悪いからね。挽肉は牛豚合挽きが俺流。玉葱は先に炒めておき、冷まして挽肉にパン粉と共に投入。量が多くないので(2人で食べる分+翌日弁当のおかず分)卵や牛乳など、中のあんがやわらかくなる物は入れず。
味付けは焼肉のたれにて手抜き。8/23


食-ポテトグラタン

ポテトグラタン。
ジャガイモを沢山貰ってきたので、消費しなきゃ第1弾。ジャガイモと玉葱、ベーコン、トマトを炒め別途ペシャメルソースを作っておき、耐熱容器にて合わせ、チーズとパン粉を振り、オーブンレンジで焦げ色が付くまで焼く。
ペシャメルはガラスープの素などで味付けをしておくと良い。
ちなみにご飯炊かない。イモの炭水化物で十分だからな。9/4


食-yu-じさん宅パ

友人yu-じさん宅にて皆で食べ物持ち寄りパーティの風景。ウチからはジャガイモ消費企画第2弾としてジャーマンポテトを出品。んで、友人の迎えに出たご主人yu-じさんの代わりに長芋のオーブンチーズ焼きを調理する。長芋を油で素揚げし、バーブソルトを振る。とけるチーズを載せてオーブンで焼く。
これが美味いんだ。イモ的にも調理法的にもウチのジャーマンと被ってたけど。9/10


食-パスタ-023

フレッシュトマトのベーコンパスタ
俺がウチで作るパスタは、なんかフレッシュトマト系かホワイトソース系のみな気がする件。
にんにくの匂いを油に移し、トマト、ベーコン、玉葱を炒めて、塩コショウとコンソメを少々。
最後に乾燥バジルを振って香り華やかに。
夏はやっぱりトマトですな。贅沢言えばズッキーニとフレッシュバジルが欲しい所だが。9/18


食-牛肉細切

青椒肉絲。画像的に肉が細切りっぽくないけど。
本当は牛肉を使わず、豚肉だそうだね。今回も豚肉を採用。
バラ肉っぽい所だから細切りにしたら千切れて形が崩れてしまった。
肉→ピーマン+人参の順で炒めて塩コショウ、中華あじの素、最後にオイスターソースを回し掛けて完成。
人参残っていたので、筍の代わりな感じで。色どりも良いよね。9/20


食-すだち

相方が職場の方から頂いた『すだち』
搾って醤油と合わせて酢醤油に。
ポン酢よりもやさしい風味になりました。焼き魚(鮭)と美味しく頂きました。9/29


食-フレンチトースト

朝食用。ミルクに卵、砂糖を加えてよく混ぜ、食パンに浸し、バターを敷いたフライパンで焼く。
朝食甘いパンでも最近苦にならなくなってしまった。良いのか悪いのか・・・10/1


食-くりーむしちゅー

くりーむしちゅー。上田は好きだ。有田はまあまあだ。
ペシャメルソースを1から作る。普通にクリームシチューの素がないからだ。
バターと小麦粉は同量で炒めるのが基本だが、ちょっとバター多目で。
必ず弱火で、しっかりと小麦粉バターがまとまってからミルクを少しずつ加える。
加える度にしっかりとまとまってから次のミルクをいれるようにすればだまにならず、失敗が無い。
別の鍋にじゃがいも、人参、玉葱、ベーコン、しめじを炒めておき、ペシャメルソースを合わせる。
ミルクと水は適当。とろみと具の量で適当に。だいたい俺の分量は適当。
コーンを加えて煮込む。味付けはコンソメとガラスープの素のみ。
ベーコンから良い味が出て、シチューの素使うより良く出来たと自画自賛。10/2


食-秋刀魚

秋刀魚の美味しい季節がやってきました。
秋刀魚を4尾圧力鍋で煮る。圧力鍋レシピにて。水、酒、みりん、醤油を1/4カップと砂糖大さじ1。しょうが1かけ。
沸騰後圧力かけて弱火15分+余熱調理で骨まで美味しく。
若干しょっぱめだったんで、次は砂糖を多くしても良いかな。
圧力鍋は優れモノだね。色々調理が簡単早く。
(メーカーのまわしものではありません)10/2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。