細々とレイヤーをやっている薩川のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウチのバレンタイン~ホワイトデー事情

我が家ではバレンタインとホワイトデーに、お互いがスイーツを作り合い、プレゼントするならわし。

嫁からはチョコとガトーショコラケーキの詰め合わせを貰った。

バレンタイン


対して俺は今回シュークリーム作ります。

まずカスタードクリーム。

1 小麦粉30gと砂糖(今回はきび砂糖)50gを鍋で混ぜる。

2 別の鍋で人肌程度に暖めた牛乳200ccを上記に少しづつ加え、練り混ぜる。ペシャメルソースと同じ要領。少しづつ加えないとダマになる。

3 上記を火にかけ、かき回しながら煮詰める。糊状になったら火を止め、卵黄3個を加え混ぜる。よく馴染んだら火に再びかけ、卵黄に火を通していく。

4 バニラエッセンスを加え、火からおろし、バター10gを加えてよく混ぜる。馴染んだらバットに移す。ラップをかけ冷蔵庫で冷やす。ラップをかけないと膜がはってしまうらしい。

白日-001


カスタードクリーム完成。次はシュー生地を焼く。


5 水60ccとバター40gを鍋で火にかけ、沸騰させたら、よく振るった小麦粉45gを一気に加え(ココ重要)弱火にしてかき回し、小麦粉に火を通す。

6 よく馴染み、生地がまとまってきたら火から下ろし、卵を少しずつ加え、馴染ませてゆく。生地を持ち上げてようやく落ちる程度まで加えながら混ぜる。(卵1個半ぐらい)
この加減が難しい。

白日-002


7 出来た生地を絞り袋に入れ、オーブンペーパー上に均一の量になるように搾り出す。

白日-003


8 上記に霧吹きで水をかけ、余熱200度(目安)で15分程度オーブンで焼く。

9 シュー生地完成。あとはシュー生地を切り、カスタードクリームをいれてゆく。

白日-004


今回はタイバニにちなんで、抹茶チョコを湯煎してタイガーのグリーンと見立てコーティング。
同じく苺チョコをコーティングしてバーナビーとする。

飾りにパウダーシュガーを上から降らせる。

白日-005

前回の失敗を踏まえて、しっかりと乾燥させたので、サクサクでしぼまない良いシューになったと思う。

んで、ホワイトデーとしてバレンタインのお返しに嫁に。

実家にも持って行った。

実家用白日-001


恒例だが、ココの所絞り出しクッキーとシュークリームしかやってない。
新メニューも考えなきゃな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。