細々とレイヤーをやっている薩川のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取中華コス大会参戦記 其ノ弐

鳥取2日目大会1日目


写真いっぱい。記事いっぱい。たたむよー
写真はそぎ落としてもこのボリューム。
過去最高ではないかと思うが、次の日も多い。わお

 朝風呂を頂いて体調も悪くない。やっぱり湯船浸かるの大事。若くないから。
そしてまたもや貸切状態。その後もこの宿で他の客と一緒になることは無かった。
朝食は旅館なので和食。焼魚が鮭ハラスとかいって贅沢。
だが朝から重いという一面もある。病み上がりだけに。

 雨足は強くないものの、今後良くなる見通しは無い訳で、小降りの時間が長い事を祈る的な消極的観測希望をする始末。
台風+梅雨前線って集中豪雨に見舞われる最悪の組み合わせだモンな。
昨日の夜アイロンがけしたSR丞相の衣装を積み、既に積んである呉軍衣装と共に車で進発。
ちなみに宿からは無料送迎車が出ている。衣装着たまま宿から出て、着たまま帰ってこれる仕組みらしい。
同じ大会に出ると思しきお仲間は利用していたらしい。
が、本日は閉園時間後に交流会と夜間撮影会があるので、衣装着たままだと正味12時間着っぱなしということになる。

・・・それ無理!絶対無理!!
俺的に白キノコ着用の肉体的負担はかなりのものである。
上半身の鎧は丈が首から乳首(いやん)までであり、その上に肩被垂れ、肩当てが乗っかるという構造。
この構造と、稼動域の狭さが肩及び背中に重度の疲労をもたらす。肩こり背中痛は全治4日程(俺調べ)
ちなみに腹出しはさほど負担ではない。寒くても鳥肌立つぐらいだ。おなか壊す直接的原因とはならない・・・っぽい。
下半身はブーツが負担になる。ヒールが7センチあるブーツなのだが、実は女性用24.5センチのものを使用している。
普段ヒールのある靴を履いているわけでなく(当たり前!)外反母趾気味な俺の脚に容赦なくダメージを与えてくる。
JOJOコスのジョセフ・ジョースターの時には履いてたブーツなんで軽く10年か。減価償却済んでるわ(痛
相方と話をしながら、タイムスケジュールと肉体的負担・衣装配分を鑑み、交流会前に着替えと疲労回復のための入浴を挟む段取り。後述

女性側の更衣室の直近に駐車して、俺は旅行バッグで施設の反対側管理棟へ徒歩にて向かう。
管理棟では更衣室の準備が出来て無く、もう一人の男性レイヤーと一緒に段取り待ちとなった。
多少時間を食ったけどココぐらいかな。運営上気になったのは。
スタッフさんは皆親切でウチ達お客様扱いなんで、凄く恐縮。
通された更衣室は庭園内で毎日公演される雑技団の第2控え室らしい。
突貫でスペースを空けたらしく荷物があるし掃除もしていないけれど、姿見や机、椅子もあるので環境的に良好。
お会いした男性レイヤーが2日間で3名なので正味4名。4名では十分広い。
昔、GIOJOオンリーとか名古屋国際展示場で男性更衣室はトイレ(!!)という事もあり、それに比べれば良い待遇。

着替えて相方と合流。前記による白キノコの足金具パーツは投入を見合わせる。

たいもう

そして交地でもお世話になったあやさんとみなとさんに合流。お2人は蛮勇孫策と赤壁周ユの断金コンビ。
呉合わせ!呉合わせ!!

断金

やばい。カッコ良過ぎる。うお。この滾り止められねぇ!!

呉あわせ

一緒に撮らせていただいたんだけど、ウチ達邪魔じゃね?

 朝イチという事もあり、正面建屋の良い位置で撮影が開始できました。
だが取材の方々がこちらへこちらへと来る副産物も・・・
民放・国営放送・新聞社・観光協会等。
国営放送っていってもオンカメのインタビューは流石にお断りさせていただきました。
俺白キノコ被っているけど、基本素顔だし。周囲の人間には京都方面へ旅行って言ってあるし。
撮影中の所を取材されたのが翌日のネタとなる。後述。

 その後やはり交地でお世話になったれんさん、まゆさん、かおりさんと合流。れんさんは郭皇后、まゆさんは無双6王元姫、かおるさんは地勢荀攸。

やほー

皆で和気藹々集合。わあい♪

魏

皆さん華やかで可愛く綺麗v。お若いのに燕趙園では我々の先輩。色々ご教授頂きました。

 だんだん参加者も増えていき、雨の為に撮影場所も軒下や屋根のある所に限られるので移動したり。傘が必要な所まではあまり行かなかった。

蒙

泰

 沢山撮りましたが沢山撮って頂きもして、本当に有難いやら申し訳ないやら。
頂いた写真は我々と視点や感性が違うのでとても参考になり、刺激を受けます。
何で皆さんこう若いのにセンスが良くいらっしゃるのか。ウチ達が頭の固い年寄りだからか?
・・・いや、個人的力量だね。精進あるのみじゃ!

 スタッフさんが炊き出ししているしじみ汁を戴く。暖かい物は体に滲みるね。

しじみ汁

だが、まだ足りないので食事が出来る所へ、あやさんみなとさんと向かう。
下見段階で飲茶的な物もあると調査してあったのだが(肉まん中華ちまき等)まさかのドリンクのみ。

酷いわッ聞いてないっ!

お2人にお菓子を恵んで頂きました。
断金の高貴な方々と出自が武将な我等では絵的に当然かもとか言い訳したり・・・ご馳走様でした。

 その後雨は避けて撮影をしていたけど、どうしても撮りたいロケーションに向けて雨の中出てしまった!
東郷池のほとりに佇む呉軍!!だって、呉は水軍の国でしょ?水辺で撮れるの限界があるもん。

ダンキン

ココでこそ撮る意義がある!!雨靄と露光調整で赤壁の雰囲気を狙ったんっだけど、少し狙いすぎだったか。

長江

通常露光だと対岸の建物がはっきり入っちゃうもんな。普通に山背景の方が良かったかも。

さて、前述の予定通り早めに切り上げる。
衣装ダメージが多少有り。腕当ての接着が取れる。湿気が多いのも難点なんだろうな。
車まで荷物を置きに戻り、女性更衣室と同じ建物のお風呂を頂く。
スパも併設されているけど、お風呂だけなら大会参加者は無料!至れり尽くせりですなぁ・・・

 丞相の荷物を取り、再び更衣室へ。道すがら屋台でスウィーツを所望。
『楊貴妃のささやき』という商品名で、通常350円の所を、参加者特価で250円!マンゴーソフトベースで美味しい。

楊貴妃

 男性更衣室で着替えながら色々情報収集。どうも大会での雨は付き物らしい。
今年は例年より大会日程が20日ぐらい早いのに梅雨入りも早かったよね~とか。
『7回参加して6回雨だった』とか『4回中3回は雨』など、まあ秋の世界大会を含めて雨だと思って参加したほうが良いかもしれぬ。

 そんなこんなで交流会遅刻。明らかに楊貴妃要らなかった。美女連環の計でしたすみません。
歓迎会の催しで入り口にオカリナ音楽隊の方々が陣取って演奏中。丞相は扉前にて演奏終了待ち。
厨房の方々の好奇の視線に晒される丞相。まゆさん達が座席を確保してくれてましたすみません。

 先の演奏やダンス、パフォーマンスなど催し物が続くけど、食事はしなければならず、その後の撮影会の時間も迫り、交流会だけに交流もしたい。
非常に主眼を捉えにくい会だったかも。
そして一番重要な点。髭は物が食べにくい。腹3分5厘で交流会終了。夜間撮影会へ。
途中の道の駅土産物屋開いてます言われましたけど、主眼が撮影なんで以下略。
 んで、夜間撮影会。丞相月英で撮って頂きました。

1122

それよか郭嘉集合の方が凄かった。こういう遊びも大戦ならではだよね~

ドキッ!郭嘉

ドキッ!郭嘉だらけの軍法会議ッ!!(なんやそれ

しかし痛恨のデジ一眼の電池終了のハプニング。
相方にコンデジを更衣室まで取りに行ってもらったが、やはりコンデジには夜間撮影厳しかった。

先の更衣室での情報収集でも三脚必要との話を伺っていたので今後の反省課題として。

 丞相衣装は雨がとにかく辛かった。3/4円スカートを甘く見てましたわ。
更衣室~交流会会場の道の駅レストランまでに超えなければならない城壁と思しき歩道橋の階段で衣装の裾を盛大に引きずり、びしょ濡れ。階段怖いわ。

閉園が9時ということでやはり早めに着替えに戻る。
コンビニで洗剤を、お腹を満たす為にゼロカロリーゼリーを買い宿へ。
寝る前10時にもなっての食事やばいからな。でもコーラ味のゼロカロリーは微妙過ぎた・・・
 宿にあるコインランドリーで洗濯。相方のチェックは隙が無かった。呂蒙と丞相のスカート、白キノコのインナーなど。
インナーの替えは一応あるのだが、ハイネックと丸首の違いがある。
明日もへやーだし、同じハイネックで戦いたいもんな。孫呉合わせ本番だし。
ちなみにインナーは上半身鎧の下に着る。カードの元絵には無いけど、あるとしっくりくる。

 お風呂戴いて布団に入る。この日は宿も満室っぽい。お隣から会話の断片が流れてくるが、気にせず就寝。
俺何処でも何時でも、周りがうるさくても寝れるもん。


続く
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。