細々とレイヤーをやっている薩川のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取中華コス大会遠征記-怒涛編

書いてなかった日記。鳥取燕趙園春の陣1日目夜。

たたむよ。写真画像あるから。
夜間撮影会の前に、ちょっと休憩。

お風呂~お風呂♪
流石に完コスのまま風呂に向かうのは躊躇われたが、冠取っただけで脱衣所へ。
一般の方も別段普通の反応だが、背の高い異人さんから奇異の視線を受ける。
まあしょうがない。

メイクし直して休憩して交流会+夜間撮影に向かう。

でも今だから告白しておく。眉毛描き忘れてたwww

漆原イラストも薄いから良いかも・・・とか言い訳しとく。
今回交流会の人数が多くて、会場が昨年春と一緒の道を挟んだ反対方向の道の駅レストラン方面。

城門的建物超えていかなきゃならないんだよね。重装備だと大変だよ!
俺達軽装文官はいいけど。昨年雨(台風来来)だったから余計に大変だったと記憶。
今回は高機動叔父上且つ天候も良いので無問題。ザクとは違うのだよ。ザクとは!

しゅだっ!!

syuda-022.jpg

syuda-021.jpg



昼間写真だけど。

前回春の会場と別会場(道の駅レストラン)2つをぶち抜いての今回交流会人数凄い!!

kouryu-120.jpg


料理も凄かったよ!まさかの蟹とか。アンケートで前回の交流会に意見したせいかなぁ・・・
『値段相応じゃない』って(笑
主催さんもびっくりしていたぐらいだから。

そして催し物が商品付き対決ゲーム大会!商品はチューハイ、鳥ピー(鳥取ゆるキャラ)ぬいぐるみ、ウィッグ等。

大戦勢はみんな参加したよ!香さんがカレーセットをゲット!流石我達がご主君である。
他の大戦勢は惜敗+惨敗。
ちなみにウチ達は迷わず鳥ピーぬいぐるみにエントリーし、撃沈しましたw

大戦勢の皆美味しそうに食べているのでニマニマしてしまったw
そうしたら繭さん曰く『梁司さん楽しそうに食べますね~』
いやいや、皆さんの表情見ていたり、会話聞いてるだけで笑みがこぼれてしまう訳で・・・

交流港香120519_1738~01


kouryu-122.jpg

さて交流会も中締めで夜間撮影会に出陣!
昼間の合わせと若干キャラが変わっております。蓮さん郭嘉→司馬イ、繭さん王異→貂蝉。

ウチ達はこの夜間撮影がキモだと思っていたんですよ!!
なんてったって、漆原さんのイラストが夜の怪しい雰囲気なんだもん。
相方作成の演出小道具燭台で雰囲気出ればと。


iku-kuro-024.jpg

yu-kuro-026.jpg


yu-kuro-025.jpg


そして、探偵ナイトスクープでお馴染みの、お約束のがおーさん。

イクがおー121


蝋燭2本あれば、君も夜更かしな子供に鉄槌を食らわす正義の使者に変身だっ!!

繭さん達の画像見て思ったのは夜なんだから、明るく撮ろうとせず、夜なりの暗さを生かした撮りかたをすればいいんじゃないか?ということ。
でも、ウチのPENさんはある程度明るさが無いとピントも合わないんだよね。
マニュアル設定を生かすべきなのか。その辺りは要研究だね。
毎回言ってる気がするが…


司馬家いいよね!夜の司馬家。うっとりだよもう!

sibake-033.jpg

sibake-034.jpg



妖さん港さんの兄弟は昼間にも増して妖しい雰囲気出してます。

siba-kyou-037.jpg


香さんプロデュースの兄弟なんか垂涎モノじゃないかな。

siba-kyou-038.jpg


むっはーv


前回の夜間撮影もそうだけど、蓮さんの司馬イはなんであんなに似合ってるんだろ。

sibai-035.jpg


とてもうら若き乙女がやってるとは思えん。美女+髭ってのは反則というのが俺の持論なのだが(どんな持論だ?)
女性が髭武将で風格を醸すってのはもう意味わかんない。


soso-031.jpg


昼間に引き続き香さんのそそ様と絡ませて頂きました。武将の後ろで見切れるコンセプトな我達二荀ですがご主君にはべるというのはそれ以上に本懐というもの。

soso-030.jpg

のっぺり顔で表情の薄い我等に比べ、香さんの表情と動きといったらv

soso-130.jpg

昼間の画像だけど頂いたんで、追加v

シチュエーションにしっかり合わせているのは本当に凄い。特に目元の豊かな表現力に我輩脱帽にて候。


繭さんのチョウセンだおーv 

tyousen-028.jpg


夜の帳が下りる頃、遥か黄昏の光の中に淡く浮かぶ、絶世の宝石の輝きのなんと饒舌な事でしょう(ジェットストリーム:CV城達也)
室内の薄暗さで更なる妖艶な魅力を放っているのではないでしょうか。
ファインダー越しのプレッシャーが半端無いです。押される押される!

tyousen-027.jpg

tyousen-127.jpg



特に口元の魅惑さがえちいです。おみ足もえちい過ぎますv


時系列関係なく並べてしまいましたが、夜間撮影会は意外に時間が無く、あっという間に過ぎてしまう印象。
お風呂休憩があるにもかかわらず、消耗も激しく宿に戻って即落ちな我らでした~

つづく
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。