細々とレイヤーをやっている薩川のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012秋鳥取遠征記4-2

4-2ってやつの『4』は4回目の参加という意味。2は2日目という意味じゃないよ。
夜間撮影ってやつがあるんだ。便宜上分けて記述するのだよ。
昼間の途中からだけど。長文だしね。

たたむよ!

PB103509-001.jpg
続きから

お風呂入ってスッキリ。何時もどうりにコスプレイヤーはお風呂タダ。
ただ、貸しタオル代金100円のみ払う。勿論バスタオルと普通のタオル両方で100円だ。
夜は荀イク。相方は荀ユウ。動きやすさは前回鳥取日記の通り。
手持ち三国系衣装の中で並び立つ者無しである。

今回の交流会会場は、燕趙園と離れているのでバス移動とのこと。
ならばバスに乗れてそこそこ動きやすいようにとこのチョイス。
俺周泰なら乗れなくはないけど、肩パーツ邪魔。相方の孫権なんて両肩の龍が邪魔すぎる。

多少早めに着替え終えたので、恒例の楊貴妃のささやきソフト。

121110_1622~01


マンゴーとバニラのハーフミックスソフトにドライフルーツが乗る定番スウィーツ。
今回もレイヤーは定価350円から100円引きの250円。食べない手はない。
そして、食べながら、交流会会場を下見に徒歩で向かう。
出立前に、一応地図検索で交流会会場を検索しておいたので、歩けない距離じゃないな~と思ってたけど、やはりそれほど遠くなかった。
15分もあれば着くんじゃね?って距離。
建物(国民宿舎の外観だけだが)確認したので戻る。

相方と合流したら、港さん妖さんは既にに着替えて園内に入っているとのことで、慌てて園内に。
二荀が裾ひっつかんで、すごい勢い走って移動している醜態を多くの人に目撃されてしまった。
いくら慌てていても軍師は走るもんじゃないよなw

んで撮影させてもらう。
呂布子ちゃん 孫策:港さん 周ユ:妖さん
鉄板というぐらいに似合う。カッコよすぎw

PB103316-001.jpg

DSCN4697-001.jpg

DSCN4685-001.jpg

DSCN4716-001.jpg

しかしすぐ時間切れ(17:00終了)。バスに乗り込み交流会会場へ。近いんだけど。
三国系衣装の方々が、鮨詰め状態でマイクロバス輸送される有様は非常にシュール。
鎧系の方々が大変そうであった。後先考えなく突き進むのも楽しみ方の一つだよね。
年寄り的には無理はしないに限るのだが。
大広間だけでなく廊下にも席が出来るほどの大人数。200席以上あったのかな?
料理自体は今ひとつ。前回が豪華すぎたのかしら?

121110_1750~01

はしゃぐ二荀。

繭さんは変わらずに孫尚香。香さんも太史慈のまま。

蓮さんは無双のチョウセンで呂布さんにはべっていましたw

皆さん相変わらずの可愛さったら!

PB103322-001.jpg

PB103323-001.jpg



交流会は海外勢の自己紹介があったり、知事さんの挨拶があったり、
燕趙園内別会場で映画(アニメ)上映した監督さんのお話があったり。

恒例の獅子舞があったり。

PB103332-001.jpg


噛まれる繭さん

そして夜間撮影。またもバス移動。

終始妖さん港さんと行動させていただきました。


PB103345-001.jpg

PB103443-001.jpg

PB103473-001.jpg

今回、照明が点いているところが少なく、園内が暗かった。
『ジョニー』龍斗さんによると、どうもしばらく前かららしい。
不具合わかっているなら直しておけよな~
夜間撮影は光源が命なんだから。

とアンケートに書いておこう(またか
やっぱりアナウンスや要望のフィードバック等、コミニュケーションは大事。

@@@

今回は着たまま運転出来るので、そのまま車で宿に帰着。たぶんこれも外から見ればシュールな絵面w

そしてまたも風呂をいただく。
1日3入浴で体力のチャージも万全。

年寄りの老獪な身体マネージメントといったところだ

4-3へつづく
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。